• さまざまな和空間を演出する和食衣特集
  • 定番から個性派まで、お店の風格を上げる一着
  • 取扱点数300点以上!「欲しい」が見つかるエプロン
  • 使える厨房服「コックコート」
  • 2022年新作ユニフォーム特集
  • さまざまな和空間を演出する和食衣特集
  • 定番から個性派まで、お店の風格を上げる一着
  • 取扱点数300点以上!「欲しい」が見つかるエプロン
  • 使える厨房服「コックコート」
  • 2022年新作ユニフォーム特集
 

胸当てエプロン

バックスタイルから胸当てエプロンを選ぶ

X型タイプ

X型タイプ

X型(たすき)エプロンって?
肩と腰まわりのサイズ調整が利きやすいので、揃いのユニフォームにおすすめ。
H型タイプ

H型タイプ

H型エプロンって?
背面がボタン留めのものが多く、肩紐が太め。肩がこりにくく脱ぎ着が楽で、ゆったり着られます。
首掛けタイプ

首掛けタイプ

首掛けエプロンって?
後ろ姿がすっきりするのでお洒落さを重視する方におすすめです。肩紐のずれが気になる方にも。

エプロンをカラーから選ぶ

お店に合ったエプロンを選ぶ

あなたのお店に個性を出すユニフォームアレンジ

エプロンに刺繍、入れられます。ご依頼数は年間数万件!

業務用胸当てエプロンのページです。

ユニコレは飲食店ユニフォームの通販 販売シェア&お客様満足度1位!
業務用胸当てエプロンをミドル、ロング、厨房用、和風などおしゃれなエプロンを用途や業種ごとに幅広く販売。カラーも豊富。

この商品に似た商品を探す

商品別で探す

業種から探す

調理人必須の機能性アイテム!胸当てエプロン

調理人やホールスタッフが身に着けることによって、店内を清潔に保ち、見た目にも華やかな印象を与えるエプロン。エプロンには大きく分けて胸当てエプロンと腰エプロンがありますが、特に胸当てエプロンは、より広い範囲を覆うことができるので、厨房やキッチンで使われるケースが多くなっています。
また、胸当てエプロンは形によって、「X型」「H型」「首掛け型」「チュニック型」の4種類があり、それぞれ着脱の方法や着心地、見た目のメリット・デメリットが異なります。胸当てエプロンは、使用する環境や使い勝手に合わせて選ぶといいでしょう。仕事で胸当てエプロンを使用する一番の目的は、調理などによる汚れの防止ですから、基本的には撥水・撥油機能が高い商品を選ぶようにするのがおすすめです。

その上で、店内の雰囲気や作りたいイメージに合わせてデザインを選択すると失敗が少なくなります。シックで上質なイメージを演出したい場合は、胸当てエプロンもダークトーンの落ち着いた物を選び、明るくフレンドリーな印象を与えたい場合には、明るい色や生地に柄が入ったエプロンをチョイスするといいでしょう。ユニフォーム自体を変更しなくても、胸当てエプロンひとつでお店の印象を大きく変えることができます。