• アイテムは200種類以上!1,480円から買えるシャツ
  • 胸当て、ショート、ミドル、ロング、和風、厨房用…etc エプロン各種約300着
  • 自然の色で染めたユニフォーム「Onibegie」
  • おしゃれで機能的なコックコート
  • アイテムは200種類以上!1,480円から買えるシャツコレクション
  • メーカー定価から80%OFF!620円〜 / エプロン各種約300着
  • 自然の色で染めたユニフォーム「Onibegie」
  • おしゃれで機能的なコックコート
商品別で探す
 

コック帽

コック帽

全25件

コック帽・コックの帽子のページです。

ユニコレは飲食店ユニフォームの通販 販売シェア&お客様満足度1位!
飲食店の帽子・アクセサリーを豊富なカラーとサイズでご用意。用途や業種ごとに幅広く販売。

この商品に似た商品を探す

商品別で探す

業種から探す

シェフのトレードマーク!コック帽

コック帽とは、料理人が厨房で被る帽子のこと。数十センチメートルの高さがあることが一般的です。実は日本では、帽子の長さがシェフのキャリアや地位の高さを表しています。日本を代表するホテルとして知られる帝国ホテルでは、料理人見習いが18cm、7年以上のキャリアの料理人が23cm、料理長が35cmと、コック帽の長さが規定されています。長いコック帽は、シェフとしての信頼の証でもあるのです。

コック帽の長い形状には、衛生上の理由もあるといわれています。厨房は火を扱うことが多く、蒸し暑く、汗をかきやすい環境です。そのため、頭が蒸れやすくかゆみが生じやすくなってしまいます。縦長のコック帽であれば、頭の上に大きな空間が生まれるので通気性が良くなり、熱がこもりにくく頭を快適に保つことができるのです。また、基本的なことですが、髪の毛の落下を防ぐ効果もあります。

コック帽はシェフのトレードマークとして認知されているので、キッチンからコック帽を被ったシェフが見えると、お客様も料理のプロとしてシェフを信頼し、安心感を抱く効果があります。
衛生面でもビジュアル面でもメリットの多いコック帽。被りやすく、見た目にも素敵な一品を選んでみてはいかがでしょうか。