その他

公開日:2022.07.11  最終更新日:2023.07.28

カフェはデザインが重要な理由|集客につながる内装の決め方も解説

カフェを開業する際は、たくさんのお客さんで賑わうお店にしたいと誰もが考えるでしょう。カフェの集客率を高めるためには、物件調査や提供するメニューにこだわるだけではなく、内装デザインにこだわることも重要です。

そこで今回は、内装デザインにこだわるべき理由や、内装デザインを決める際のポイントについてご紹介します。また、おすすめの内装デザインにも触れるため、内装デザインの決め方に悩んでいる方は、ぜひ当記事を参考にデザイン設計を進めてみてください。

1.カフェの内装デザインにこだわるべき理由

新しくカフェをはじめる場合、多くの開業者はたくさんのお客さんに愛されるような居心地の良いカフェにしたいと考えていることでしょう。居心地が良く魅力的なカフェを作るには、商品やサービスにこだわることはもちろん、内装デザインに注目することが重要です。

初めて利用するお客さんの多くは、カフェの雰囲気を外から見たり、Webサイトでチェックしたりした上で、カフェに入るかどうかを決めています。カフェ自体の清潔感やおしゃれさ、カフェのコンセプトに合った内装かどうかは、お客様にとってもお店選びにおける大きなポイントと言えるでしょう。

また内装デザインの良し悪しは、カフェの集客や売上に間接的な影響を与えます。特にカフェは、お客様の滞在時間が長い飲食形態であるため、居心地の良い空間・デザイン性の高い内装を設計することで、お客様にも「また利用したい!」と思ってもらえる確率が高まるでしょう。リピート率が高まれば、結果的に売上にも好影響を与えます。

2.カフェの内装デザインを決める3つのポイント

内装デザインの重要性を理解したとしても、実際に内装デザインはどのように決めれば良いのかと悩む方も多いでしょう。カフェの内装デザインを考える際には、まずはたくさんのお店に実際に足を運びながら良い部分を参考にしつつ、カフェのコンセプトを考えていくことが大切です。

ここでは、カフェの内装デザインを決める上で、集客力や売上に寄与する重要なポイントを3つご紹介します。

2-1.コンセプトから内装デザインを考える

内装デザインを考える際は、まずお店のコンセプトを明確にする必要があります。コンセプトを細かく設定することで、そのコンセプトにマッチしたお客さんの心を掴める内装になるでしょう。また、他のカフェと差別化を図れることも大きなポイントです。

カフェのコンセプトを作る上では、「7W2H」の項目に分けて、作りたいカフェの理想像を書き出すことをおすすめします。下記項目を参考に、カフェのコンセプトを確立させましょう。

■7W2H

Why(なぜ) なぜカフェを開業したいのか?
When(いつ) いつカフェをオープンさせたいのか?
Where(どこ) どこでカフェを開業したいのか?
Who(誰) 誰がカフェ経営を行うのか?
Whom(誰に) 誰に来店してほしいのか?
What(何) 何を提供するのか?
Which(どれ) 優先事項はどれか?
How(どのように) どのようにカフェの経営を行うのか?
How much(いくら) 店舗設計にかけられる費用はいくらか?

内装会社や内装工事業者とやりとりを行う際も、カフェのコンセプトや概要をしっかりと共有することで、よりスムーズな施工につながるでしょう。

2-2.人気のカフェを参考にして考える

カフェを開業する際は、繁盛しているカフェの内装デザインを参考にして空間を設計することもおすすめです。自分がよく行くカフェや、テレビ・雑誌等で取り上げられているカフェには、多くの人に選ばれている共通の特徴があるはずです。

カフェ巡りを行いながら、内装デザインに関する良い点・悪い点をたくさん見つけて、自分が開業するカフェに活かしていきましょう。

2-3.居心地の良さを重視して考える

おしゃれなカフェは、居心地も良いことがほとんどです。居心地の良い内装デザインを考える際は、以下のポイントをチェックしてみましょう。

  • ・座席やレジ周り、壁、天井、厨房周り、トイレ周り等、店舗全体に清潔感があるか
  • ・座席と座席の空間にはゆとりがあるか
  • ・お店全体としての色使いがコンセプトに合っており、落ち着きやすい配色になっているか
  • ・照明は適度に明るいか、採光面で問題がないか
  • ・テーブル、座席に使用している家具はしっかりしたものか

居心地の良さを感じるポイントは人それぞれですが、まずは自分が客観的な視点に立った際に「このデザインで、ゆっくりした時間を過ごせるかどうか」という視点を大切にしながら、設計すると良いでしょう。

3.【カフェ向け】おすすめ内装デザインの種類5選

続いて、カフェの内装デザインの中でも代表的なタイプを5つご紹介します。カフェのコンセプト作りに悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

●スタイリッシュなスケルトン系カフェ

スケルトン系は、壁や天井のコンクリートや配線がむき出しになっている状態を生かした内装です。スケルトン系を反映した内装デザインは、インダストリアルな雰囲気になり、スタイリッシュな印象を与えやすいでしょう。無駄なものがなくすっきりとした見た目になることから、開放的でストレスを感じにくい空間を提供したい方におすすめです。

一方で、コンクリートがむき出しであることから、空調が効きにくいというデメリットもあります。空調設備選びや毎月の光熱費に注意しましょう。

飲食店の暑さ対策が気になる方は、こちらの記事も併せてご覧ください。

●かわいい雰囲気のポップ系・キュート系カフェ

ポップ系・キュート系は、家具や看板、メニュー等に丸みを帯びたものを採用する内装デザインです。色に原色を使用するとポップな印象、パステル調の色を使用するとキュートな印象になります。かわいい印象を与えることから、幅広い層に受け入れられる空間を提供したい方におすすめです。

お店のシンボルとなるオブジェや手書きイラスト等を置くと、さらに他のカフェとの差別化が図れる上に、SNSを通じた集客も期待できます。

また、スタッフの制服も店の雰囲気に合せたユニフォームを選ぶと、かわいい雰囲気のお店づくりに一役を担ってくれますよ。

●自然の素材を生かすナチュラル系カフェ

ナチュラル系の内装デザインは、壁にレンガや石、床に木材といった自然素材を使用します。身近に自然を感じられることから、落ち着いた空間を提供したい方におすすめです。

食器やテーブルも木目調のものを使用し、観葉植物等を配置することで、より穏やかに過ごせる空間を提供できます。

制服もお店の雰囲気に合わせて、ナチュラルな素材感のものをチョイスしましょう。

●落ち着いた和風系カフェ

和風系は、日本家屋等をイメージし、畳や障子、襖、和家具等を取り入れた内装デザインです。装飾すべてを和の雰囲気で揃えると純和風な様式、食器やインテリア等を現代風で揃えると和モダンな様式となります。

純和風・和モダンどちらの様式でも、現代から少し離れ、昔を思い出すような落ち着いた空間に仕上がります。日々の疲れを癒せる空間を提供したい方におすすめです。

また、こちらの記事では落ち着いた和カフェにもぴったりの和風・制服コーディネートもご紹介しています。お店の雰囲気づくりにお役立てください。

●高級感のあるラグジュアリー系カフェ

ラグジュアリー系は、壁に珪藻土や漆喰等を使用したり、グレードの高いインテリアを揃えたりする内装デザインです。高級ホテルやリゾートホテル等のイメージを参考にすることで、非日常の空間を提供できます。特に女性に人気が出やすいデザインタイプです。

またインテリア以外にも、座席数を減らして空間を広く使用することも、高級感を出す上で有効です。日常とは異なる特別感を味わえる空間を提供したい方におすすめです。

制服に関しては”黒”を取り入れるのがオススメ。どんな内装デザインにおいても調和し、シックで上品な印象を与えます。特に最近では、カフェでも高級感のある店舗では黒のコックコートが着用されるようになってきています。

4.カフェの集客には内装デザインに合うユニフォームも大切

カフェの内装デザインによって、来店するお客さんに与える印象は大きく異なってきます。内装デザインにこだわり、カフェのコンセプトをお客さんにしっかり伝えることで、集客や売上にもプラスの影響を与えるでしょう。

また、内装デザインと同様、スタッフのユニフォームも、カフェのコンセプトをお客さんに伝える上で重要です。内装デザインとユニフォームの雰囲気を合わせることで、カフェに一体感と清潔感が生まれ、居心地の良さをより感じやすくなるでしょう。

スタイリッシュなカフェユニフォーム
▲スタイリッシュなカフェユニフォーム

カジュアルなカフェユニフォーム
▲カジュアルなカフェユニフォーム

和風カフェユニフォーム
▲和風カフェユニフォーム

飲食店ユニフォームの通販サイト「ユニコレ」では、カフェエプロンや作務衣等、さまざまな系統のユニフォームを用意していますので、作りたいカフェのコンセプトに合うユニフォームをぜひチェックしてみてください。

カフェの制服なら飲食店ユニフォームの通販サイトユニコレへ
▶カフェの制服なら飲食店ユニフォームの通販サイトユニコレへ

まとめ

カフェを開業する際は、集客や売上につながる「内装デザイン」にこだわることが重要です。内装デザインの設計を行う場合は、まずカフェのコンセプトを明確にし、人気店と言われるようなカフェの内装デザインを参考にしましょう。多くのカフェの内装デザインを見ることで居心地の良いデザインの特徴が見えてきます。

また、内装デザインに合うユニフォームも大切です。内装デザインとユニフォームの雰囲気が合っていると、カフェに一体感が生まれます。お客さんが居心地良く感じられる空間にするためにも、内装もユニフォームにもしっかりとこだわると良いでしょう。

また、以下の記事で”カフェ営業を成功させるポイント”を紹介しています。カフェのオーナー様や出店を目指す皆様のご参考になれば幸いです。

カフェを開くには資格が必要?カフェ営業を成功させるポイントもカフェを開くには資格が必要?カフェ営業を成功させるポイントも前のページ

ドラマ「六本木クラス」ユニフォーム衣装提供情報次のページ六本木クラス

関連記事

  1. 【飲食店】冬場のエアコン温度|客席・厨房を快適にする方法も

    その他

    【飲食店】冬場のエアコン温度|客席・厨房を快適にする方法も

    レストランやカフェなどの飲食店では、室内温度の管理も大切です。温…

  2. 飲食店のオペレーションとは?効率化する方法も解説

    その他

    飲食店のオペレーションとは?効率化する方法も解説

    飲食店のオペレーションは、業務を効率化させる上で重要です。また、…

  3. ラーメン屋の開業資金にはいくら必要?開業までに必要な準備も解説

    その他

    ラーメン屋の開業資金にはいくら必要?開業までに必要な準備も解説

    ラーメン屋は飲食業の中でも比較的参入しやすい事業です。そのため、…

  4. 厨房の暑さ対策5選|飲食店が熱中症を防ぐためのポイントも

    その他

    厨房の暑さ対策5選|飲食店が熱中症を防ぐためのポイントも

    厨房内では火を常時使用することから、厨房の暑さが外気以上と…

  5. 【新型コロナ対策】飲食店向けガイドラインを守って営業を再開しよう

    その他

    【新型コロナ対策】飲食店向けガイドラインを守って営業を再開しよう

    店舗営業の再開後も新型コロナウイルス感染症への不安を抱えていらっし…

  6. 飲食店が潰れないようにするには?経営を成功させるポイントも

    その他

    飲食店が潰れないようにするには?経営を成功させるポイントも

    飲食店の経営は難しく、数年とたたないうちに廃業となるお店も少なく…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. ユニコレ夏祭りキャンペーン
  2. お知らせ
  3. お尻が隠れるエプロン
  4. お知らせ
PAGE TOP